メニュー

ポジション式似顔絵 - 株式会社星の子プロダクション|似顔絵ショップ及びスクールの企画・運営

no1 31  

logo

 お問い合わせ

ポジション式似顔絵

「ポジション式似顔絵上達法」で広がる世界

「ポジション式似顔絵上達法」で広がる世界 「ポジション式似顔絵上達法」とは、目・鼻・口などのパーツのパーツの配置をいくつかの型に見分けて描いていくという方法です。「配置が間違っているために似ていない」という初心者にありがちな失敗を防ぐために小河原智子が考案し、NHKの番組「ためしてガッテン」で「夢の似顔絵上達法」として紹介されました。
わたしたちのスクールでは、個人個人の持ち味をくずさずに「似させる」コツを、わかりやすく指導するよう心掛けております。身近な人に喜ばれる似顔絵から、雑誌に投稿するような面白い似顔絵まで、プロの上達法とともに楽しみながら学んでいきましょう。
【小河原智子 プロフィール】
読売新聞契約ポリティカルイラストレーター

その他書籍・雑誌・TVのための似顔絵イラスト専門で活躍中

東京生まれ横浜育ち 武蔵野美術大学実技専修科卒業後、同大学版画研究課を卒業

1996年国際似顔絵大会 (National Caricature Network;現ISCA)優勝

1997年TVチャンピオン似顔絵選手権 優勝

2005年読売新聞似顔絵大賞受賞 現在、誌面上での政治家・有名人の似顔絵制作担当

2003年 ・2007年NHK趣味悠々 "簡単そっくり似顔絵塾"講師を担当

独自に考案した「ポジション式似顔絵上達法」により似ていることとは何か、

どう描けば似ている似顔絵が描けるかをわかりやすく紹介 、

似顔絵教室・似顔絵通信講座にて講師として似顔絵の楽しさを教えている

2013年 Global Caricature Exhibition in Seoul Grand Prize「プーチン」

2014年 第43回日本漫画協会賞「カーツーン部門」大賞

tomoko
00
nigaoebook

お申込方法・スクール詳細はこちら