メニュー

ポジション式似顔絵 - 株式会社星の子プロダクション|似顔絵ショップ及びスクールの企画・運営

no1 31  

logo

 お問い合わせ

ポジション式似顔絵

ようこそ、コミュニケーションアートの世界へ!

メディアで話題沸騰!分かりやすく楽しい似顔絵スクールです

コミュニケーションアートコミュニケーションアートコミュニケーションアート

似顔絵のパイオニアで弊社代表アーティストの小河原智子が考案した「ポジション式似顔絵」。コツをつかめば似顔絵が一気に上達するこの方法を使って、星の子プロダクション専属似顔絵アーティストが分かりやすく描き方をお教えします。
「似顔絵に興味がある」「似顔絵の世界をもっと知りたい」「描き方を学びたい」という方も、お子様からビジネスマンの方、シニア層まで楽しく学んでいただけます。お役立ちツールとして、喜ばせツールとして、自己分析ツールとして、無限の可能性がある似顔絵の世界へ、一歩脚を踏み入れてみませんか?

スクールの特徴

「理論と実践」、この2つを両輪にお教えするのが「にがおえスクール星の子」です。似顔絵の描き方の本を日本一多く出版し、通信教育の経験があり、長年一般の方を対象とした教室で指導している小河原智子がカリキュラムを作成します。実際の描画指導は、「にがおえshop星の子」で研鑽を積んだベテランの似顔絵アーティストが講師となって肌の色の作り方から丁寧にお教えします。
初心者にも分かりやすく、一流絵師の技法が身につくと話題を呼び、「ためしてガッテン」「趣味悠々」「ヒルナンデス」等の番組にも取り上げられました。
スクールの特徴 

「ポジション式似顔絵上達法」で広がる世界

「ポジション式似顔絵上達法」で広がる世界 「ポジション式似顔絵上達法」とは、目・鼻・口などのパーツのパーツの配置をいくつかの型に見分けて描いていくという方法です。「配置が間違っているために似ていない」という初心者にありがちな失敗を防ぐために小河原智子が考案し、NHKの番組「ためしてガッテン」で「夢の似顔絵上達法」として紹介されました。
わたしたちのスクールでは、個人個人の持ち味をくずさずに「似させる」コツを、わかりやすく指導するよう心掛けております。身近な人に喜ばれる似顔絵から、雑誌に投稿するような面白い似顔絵まで、プロの上達法とともに楽しみながら学んでいきましょう。

 

 

小河原智子プロフィール

読売新聞契約ポリティカルイラストレーター
その他書籍・雑誌・TVのための似顔絵イラスト専門で活躍中

 

東京生まれ横浜育ち 武蔵野美術大学実技専修科卒業後、同大学版画研究課を卒業

1996年国際似顔絵大会 (National Caricature Network;現ISCA)優勝

1997年TVチャンピオン似顔絵選手権 優勝

2005年読売新聞似顔絵大賞受賞 現在、誌面上での政治家・有名人の似顔絵制作担当

2003年 ・2007年NHK趣味悠々 "簡単そっくり似顔絵塾"講師を担当

独自に考案した「ポジション式似顔絵上達法」により似ていることとは何か、

どう描けば似ている似顔絵が描けるかをわかりやすく紹介 、

似顔絵教室・似顔絵通信講座にて講師として似顔絵の楽しさを教えている

2013年 Global Caricature Exhibition in Seoul Grand Prize「プーチン」

2014年 第43回日本漫画協会賞「カーツーン部門」大賞

tomoko

00